• 2015.05.30 Saturday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

フォーソンライブ当日
3月21日、学校の終業式に次の日にフォークソンブグ・・・ん?
フォークソング部のライブが、ライブハウスにてありました。
学校外でライブして客が集まるのか?という不安を全フォークソング部員が抱えながらも当日を迎えました。果たして・・・?
まずは本番前日の出来事から・・
(全部読むと結構長いですw)
本番前日の夜、突然ウチのバンドリーダーじゃないけどほとんどリーダー役をしてるボーカルの人からメールが来ました。
なんでも、明日のMCでネタに困ったらしく、私の紹介をしたいと行ってきました。んで、その紹介した後にちょっとした、カッコいい感じのドラムを叩いてほしいと言われました。・・明日本番なのにいきなり言われても・・・と内心思いましたがまぁOKしました。
カッコいい感じのドラム・・どんなのにしようかだいたい当てがありました。以前からGT4のオープニングのテーマ曲のフィルインで気になっているのがあったんです。どこかというと、サビに入る前のあのフィルインなんですけどね。まぁあれを参考にして、叩きやすい感じに考えまして、もう夜だったから明日の朝に練習しようと思いました。本番は12時からで11時過ぎにライブハウス前集合でしたので、出かけるまでで叩けるようにしなければなりません。

そして翌日。
朝は早めに起きてメシ食って練習しました。
しかし・・叩けない(汗
叩きやすいように簡単にしたつもりですが、やはり本番までに確実に叩けるようになるにはかなり厳しいものがありました。ときどき上手くできるんですが、たいがい失敗しましたのでこりゃいかん!ということで更に簡単にして、ようやく、それでも70%ぐらいの確率ですが、叩けるようになってきたのでこれで行こう!って決めました。
それで、本番で演奏する2曲も何回か練習して出かけました。
春休みだからか人が多く、満員電車でちょっと疲れましたがライブハウス前に到着。
すでに何人か来てましたし、ウチのバンドのメンバーは既に3人も来てました。
その時に話しているとき、このライブハウスがかなり狭い、とか聞きました。
確かキャパ80人って聞いてたんだけど・・・聞くところによると、教室程度ぐらいとか・・・。
まぁ適当にしているうちにどんどん人が集まってきて、道路に群がるので明らかに邪魔なので、ちょっと広いところに移動して、みんなで、頑張りましょう、的なことを言ってライブハウス内に入りました。
入ってみて、誰もが持った感想・・狭っ!いっぱい入れても50〜60人?
もちろんオーナーさんがいるのでそんなことは誰も口に出さず・・・
とりあえずあまりにも狭すぎるので、少しでも広くするために、置いてあった椅子を物置部屋に追いやったりしました。ってか、その物置部屋は、次に演奏するバンドのスタンバイ室って聞いていたんですけどw
物置部屋はものでいっぱいになって、スタンバイ室として使えない、と言うことになってきまして、リハの日に話し合って計画していたことがどんどん狂ってきましたw
とりあえず外で待っていて、どうしようか、なんて言ってるうちにもお客さんがどんどん?入っていって・・ウチの高校じゃない人や恐らく誰かのお父様お母様?みたいな人も来てたりしました。
そして、やがて1番目のバンドの演奏がスタート。
私たちの出番は4番でしたので、結構早い目に準備しなければならないので、そのまま外で待機し、ギターの人は外でチューニングしてました。雨降ってなくてよかった〜w
2番目のバンドが終了した時点でライブハウス内に突入。端っこの方で待機してました。
その時、不意に後ろから肩を叩かれ、振り返ると・・おおっ!
私が中学生の頃、塾で同じクラスになったことのある人が来てて驚きました。
私は誘っていませんし一体誰が誘っていたのか分かりませんが、久しぶり〜ってかんじでした。
そして3番目のバンドの演奏が終了。いよいよ私たちの出番です!
とりあえずドラムセットのいすに座り、予備のスティック1セットをバスドラの上に置き、椅子の高さは問題ないことを確認した上で、案の定スネアの高さは高すぎだったので低くして・・・。右側のクラッシュシンバルがちょっと近いなぁと思って遠ざけたかったんですけど、機材やコードでゴチャゴチャになっていて思うように遠ざけられない。そしてハイハットの開き具合を調整したあと、フロアタムがちょっと近い感じがしたので遠ざけようとするもこれもあまり遠ざけられず。そうこうしているうちに他の人がスタンバイ完了して、ボーカルから合図されましたのでそのまま開始することに。
ライブハウスで演奏するのは初めてのことで、こんなザワザワしている状態で始めて良いのだろうか?と一瞬躊躇しましたが、演奏スタート!ハイハットクローズでチッチッチッと叩いた後にジャーン・・・って感じでスタートしていきました。
そういえば今まで何の曲をやっているのか全然言ってなかったので言っておきますね。
1曲目はSum41っていうバンドの「No Reason」っていう曲です。
演奏中の意識はあまりありませんが、ほとんど問題はありませんでした。
でも確か、フロアタムが近すぎるせいで、フロアタムを叩いたときに指をそのリムにぶつけてしまって痛っ!と感じた記憶はありますw ってことはフロアタムのかなり端っこの方を叩いていたことになりますね。
でもその他はまぁまぁ調子よく1曲目終了!
観客の歓声や拍手が収まり始めた頃にボーカルのMCが始まります。
そして、私の紹介の後、私がドラムを少し叩きました。朝練習してきた例のフィルインです。しかし・・・間違えたっ!(汗
そんな露骨に間違えたわけではないですが、ものすごくごく単純なフィルインみたいになってしまいました・・まぁそれでもドラムに通じている人じゃないと単純とか分からないでしょうからまぁいいですw 実際歓声と拍手を頂きました。
そして2曲目。2曲目は同じくSum41の、「Heart Attack」って言う曲です。
ギターのアルペジオから始まります。そしてベースと、ドラムがライドをタカターン・・・と鳴らしていよいよドラムスタート。
最初はハイハットの連打なんですがこれが意外と難しい。
テンポは170程度ですが、途中でハイハットをオープンにしたりすぐにクローズドに戻したりバスドラも入ったりして、しかもテンポを作っていたのは最初から弾いているギターのアルペジオですからそれに上手く合わせるようにして叩かなければいけません。テンポ170といっても私にとっては十分速いですから難しいわけです。
そしてツツタツツツタツ・・っていう基本的なパターンになると安定してきましてだんだんノれてくるんです。
でもこの曲、全体的に難しいようです。ギターもボーカルも難しいって言ってましたから。途中でノリが変わる・・という表現が適切か分かりませんがそんなところがありますので。
でもまぁなんとかいい感じで演奏できました。そして私たちの演奏が全て終了。退散です。
多少のミスはありながらも全体的に調子はよい感じだったと思いますし、最高の状態の80〜90%は発揮できたと思いますので満足しています。
自分の演奏が終わった後は他の人の演奏を聴いたり、外に出て楽器店の中を見てまわったり、コンビニへ昼飯を買いに言ったりして適当に過ごしました。
メシを買っても食べる場所は、ライブハウスのある建物の4階の、私たちフォーソン部が荷物置き場として使っていたところですけどね。

やがて、3年生の最後のバンドの演奏が終わり、フォークソング部ライブはこれにて終了となりました。
さっきの4階のところへ部員全員と先生が集合しました。・・そこで思ったんですけど・・・部員多っ!
フォークソング部の発表って学校でやってもいまいち客が集まらずぱっとしない部活だぁと思っていたんですが、何とこんなに部員がいたとは・・
そして、フォーソン部を仕切ってる割には全然しっかりしてないやつ(エースバンドのギター)とフォークソング部部長(エースバンドのボーカル)から話があった後、元部長の3年生から話があった後、1、2年生が3年生にありがとうございましたーって言った後(私は3年生にお世話になってないんですけどねw)
その後は今回のライブハウス代の回収とかして解散という形になりました。
もちろん打ち上げをすることになっていましたけど、私は止めておきました。
まだ正式な部員でもないし、私のことを知ってる部員も少ないし私も部員をほとんど知らないので。
そして帰路についたのでした。


こんな感じのフォーソンライブでした。
少なかったですけど意外と客は集まっていたんじゃないかなと思います。まぁもともとライブハウスが狭すぎなのでそう感じただけかもしれませんがw
ライブハウスでの演奏は私にとっても、フォーソン部にとっても初めてのことでしたがまぁまぁ良いできだったんじゃないですかね。しかし、ライブハウス内ってちょっと酸欠気味かも、って思ったりもしましたw ちょっと頭痛くなったので・・・。
そんなわけで、まずまず満足な1日を過ごしたのでした。
  • 2015.05.30 Saturday
  • 20:57
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
Comment:
2007/09/22 11:58 PM, 炎のロータリー乗り wrote:
>インテレストリー殿さん

どうもはじめまして。
Omens of Loveと言えば、私が思いつくのはT-SQUAREの曲になるんですが・・・。
あの曲なら頑張れば聞き取れると思いますが、聞き取って楽譜にする時間が今の私にはないので、すみませんが他の方にあたってみてください。
基本パターンがそんなに難しくはないので、聴いたままに叩いてみてもそれなりにはなると思いますよ。
2007/09/17 7:07 PM, インテレストリー殿 wrote:
突然ですが!!

私インテストリー(12歳)はドラムを叩いていまして、どうしてもOmens of Loveの楽譜がほしいです!!

もし、書いてくださる人がいるなら、ぜひ!!お願いします!!

書いてくださった人を私は一生感謝します!!
待っています!!
2007/09/17 7:02 PM, インテレストリー殿 wrote:
突然ですが!!

私インテレストリー殿(12歳)はドラムを叩いています!!

私が一番好きなドラムはOmens of Loveで 
残念ながらこの楽譜がないんです(涙)
もし、私のためにこの楽譜を書いてくれる人がいたら書き込んでください!!

書いてくださった人に私は一生感謝します!!
お願いします!!
2007/04/22 5:29 PM, 炎のロータリー乗り wrote:
いやいやいやいや・・・ナオ君の書いてらっしゃる事とかブログとか見てたら、私の技術がナオ君より上回ってるとは到底思えませんよ。多分、私の耳が適当すぎて、細かくて難しいところに気づいてないのかもしれません。
本気で聞き取りにいけば気づけるものも、普通に聞いてると気づかない、ってこともありますからね。
共演ライブTRUTH、すんごいいいですね!!
おおおぉっおおっ・・・すげ〜・・w
これ感動です。生で聴いたら興奮して泣きそうw

私はワンタムはほとんどしませんね・・・
あまり外す必要を感じないので・・。
音量バランス的にですか〜
う〜ん・・そこまで考えてなかったです。
でも言われてみれば確かに・・・
カッコ良さも変わってくる。
私もライドはロータム付近高めにしてみようかな・・・。
なかなか奥深い・・。あのエースドラマーもそこまで考えてやってるのかな・・だとしたらまた彼が一枚上手ですw
私は特に何も考えず一般的なセッティングにしただけですから。

ですね〜GTの曲は気に入ってるのが多いしやってみたいです。
Kiss you Good-byeを聴いたときとか何とも嬉しくなりました。
曲名が分かりませんがGT1の頃のスバルの曲とか。
その他にもGTで好きな曲はいっぱいあります。
Get Closerは携帯で着メロダウンロードしました。もちろんMoon Over The Castleは言うまでもありませんw
そのライブ、出来たらいいですね〜w
ホントに実現したいです。
2007/04/16 8:29 PM, ナオ wrote:
遅くなりました〜。

やっぱり「F1 GRAND PRIX」はモータースポーツ好きには欠かせないアルバムですよねw
そしてよく考えたら分かったんですが、炎君と自分とでは技術が違うわけで僕がいくら「難しい!!」と思った楽曲も炎君にとっては大したことないのかもしれないです(つд`)
というわけで前述したことは忘れてくださいw
お詫びにオススメ動画紹介させて頂きます。
http://www.youtube.com/watch?v=iffqQ_OhcRE
T-SQUAREとCASIOPEA共演ライブのTRUTHで、ドラムは則竹さんと神保さんですね。
曲の後半では各メンバーがソロを回していて見ていて飽きません。

いまいち頭で思い描けないのですが、よく見た目だけでロータム外してしまう人が多い中そういう人がいると好感が持てますよね。
音数が増えるしライドを刻み易い位置に置きたいとか明確な目的がない限り特に外す意味もないと思っているので。
という自分もロック・ポップスを叩くことが多いのでワンタムセッティングは結構使うのですが(;^ω^)

個人的な感想ですがライドはロータム付近高めっていう位置が一番音量バランス的にいいと感じます。生音で、の話ですけど。
クラッシュ二枚をドラムセット前方の左右に置いてライドはフロア付近、となると生音ではライドの音が聴こえない→ビートが伝わらない。
なんてことに( ゚Д゚)
それから、単純にカッコイイですよね。
T-SQUAREやCASIOPEAを観たり聴いたりするようになってそういうセッティングのカッコよさに気付きました。

…それにしても、炎君も思っているようですがいつかGTのBGMをバンドで演奏してみたいです。
Green MonsterやLie the Wind、Get Closer、Kiss You Good-bye、Mr,4WD、etc…
好きな曲が多すぎるw
GT1の曲に好きなのが多くて、GT4でリアレンジされて使われた時は泣きそうになりました(ノд`)
本当にカッコ良すぎです。
この辺の曲にTRUTHやMoon Over The Castleを混ぜてGTファンを集めてライブやれば盛り上がりそうw
2007/04/06 11:35 PM, 炎のロータリー乗り wrote:
T-SQUAREでアレンジすると難しくなりますか・・
私もよくF-1 GRAND PRIXを聴いてて、今すぐに思い出せるのはGRAND PRIX、TRUTH、OMENS OF LOVE、EL MIRAGEあたり・・・。
何回も何回も聴いたアルバムですので、曲を聴けばすぐに分かりますが、曲名と曲が結びついてなくてw
T-SQUAREと言えば、私にとってはTRUTHとかOMENS OF LOVEのドラムのイメージが強くて(ってかこのあたりの曲がめっちゃ好きで)、簡単目かな?って書いたんですけど、そういえばこりゃコピー出来ねーよって感じた曲もあった気がします。明日聴いてみようと思いますw
ちなみにTRUTHやOMENS OF LOVEはエレクトーンで何回も弾いた曲です。でも難しくて完璧には弾き切れてなかったりw


エース君はワンタムじゃないですよ〜バッチリハイ、ローそろってます。
ロックしかやってないようなドラマーなんですけどね・・不思議です。
でも、ちゃんとマイスネアを持ってたりして、そこら辺はしっかりこだわってるんだな、頑張って買ったんだな、と思いましたw

ちなみに、かくいう私、クラッシュシンバル2個使ったのは今回が初めて。今まではクラッシュ1個で、ライドシンバルをクラッシュ代わりに使ったりしてました。そのときはライドはロータム付近の高めに置いてましたね。
2007/04/05 11:12 AM, ナオ wrote:
たった今間違いに気付きました。
安藤おさむ→安藤まさひろ
でした。おさむって誰やねんって感じです。。。
失礼しました。
2007/04/02 4:17 PM, ナオ wrote:
Moon Over The Castle(Knight's song)はT-SQUAREというよりは安藤おさむ色が強いですね。
だからフュージョンらしい複雑な進行というよりはロックっぽいストレートな構成で親しみやすかったり。
ドラムも誰が叩いているか分からないんですけどあの音源のものは簡素ですよね、でもこれをT-SQUAREでアレンジするとかなり複雑になるはずです。
現ドラムの坂東氏にしても則竹さんにしても細かい音符を叩く人なので。

よくF-1 GRAND PRIXというアルバムを聴くんですけど凄まじいですよ〜音数も多いし変拍子に聴こえる箇所もあって全くコピー出来ません。侮りがたしT-SQUARE!

エース君見てみたいですね〜面白そう。
シンバルの並びですけど彼はワンタムセッティングですか?
だとしたらその並びは自然ですけど、ロータムがセッティングしてある場合にその並びだとジャズやファンクドラマーみたいですよね。
ロータムの近くに高めにライドを置いたり。
2007/03/29 12:19 AM, 炎のロータリー乗り wrote:
コメントありがとうございます。

そうです、Moon Over The Castleです。
なるほど周りの音が消えてる分一層かっこよく聞こえるんですよね。
ナオ君の紹介してくれたあのバージョン、いいですね〜エレクトーンで弾いてみたいです。
でも探してもエレクトーン用の楽譜が出てないんですよね〜
でも何らかの形で(エレクトーンかドラムかで)やってみたい曲ですね。この曲にはボーカルがないので、今のバンドでではできないですけどね。
まぁコピーといっても難しかったらどんどん簡単にしていったので、元があのソロをそのまま再現したわけではありませんから・・・。
でもT-SQUAREの曲のドラムって結構簡単めなのが多いと思うんですよね。GT4のオープニングだってあのソロ以外は結構基本的だったと思いますし。あのソロさえマスターすればある程度のレベルまでは叩けるかな、と思います。まぁそれだけあのソロは完璧に叩こうとすると難しいですけどね。

そう、そうなんですよ、強弱がつけられなかったんです。原曲を聴いているとそれぞれの拍の頭が強く叩かれてて、それができたら他の人が演奏しやすくなってもっと安定したと思うんですけど、それができなかったんで・・。しかも16分刻みでしたから(汗

凄いなぁ・・的中してますよ、ナオ君w
地下なんですよ、そのライブハウスw
酸素薄くなる環境が整ってたわけですね〜w

エース君はそりゃもう上手かったですよw
ベタベタの?ロックでした。
私の記憶でその曲を再生すると、テンポは190くらいか、それを超えるくらいかと思います。
フィルが多くてしかも難易度が高そうなものが多い。
その割にはテンポは安定していたと思います。
難しいフィルの後にテンポが乱れるようなことはなかったと思いますね〜。未熟なドラマーだとフィルの後にテンポ乱しちゃいますからね。
テンポ乱すくらいならフィル簡単にしたら?って思いますけど。
叩いている姿も、まぁ激しい曲ですから当然と言えば当然かもしれませんがカッコいいと思います。ほぉ〜っと感心しちゃいますw
人に聞くところによると前まではよくスティックを落としていたとか。それを防止するため、持つところに何か巻かれていたっぽいです。
しかも、スティックは軽めだとか・・。私のスティックも軽めだと思いますが、それよりもさらに軽いということで・・。すぐに折れちゃわないかな〜と思ったりもしました。
曲名は忘れちゃいましたが、私には叩けそうにないな〜と思われる曲でした。
それと、右側に置くクラッシュとライドの位置が、右側は右側なんですが、ライドを左に、クラッシュを右にしてました(つまり、左からシンバルが順にハイハット、クラッシュ、ライド、クラッシュになってたわけです)。そういう配置で叩くのは彼だけでしたね〜。
2007/03/26 9:41 PM, ナオ wrote:
おそくなりましたが、お疲れ様でした〜。
前の記事にコメントすると何書いているか分からない感じになりそうなのでこちらにコメントしますね。


GT4のオープニングっていうとMoon Over The Castleですよね?
サビ前のフィルは手数多めでカッコイイ!
フィルというより周りの音が一瞬ブレイクするのでショートソロ?的なアプローチで、鳥肌が立ちます。

GT4オープニングもいいですけどこのバージョンもなかなか。
http://www.youtube.com/watch?v=lRWpffE-Lmk

だからこそコピーは難しいわけですけど(;^ω^)
挑戦しようとした炎君には敬意を表します。


BPM170を超えるとハットの八分刻みってキツイんですよね。
アップダウンとフィンガリングをフルに使っても体力の消費が大きいですし。
タイプキープに精一杯で強弱付けようとかあまり意識出来ないから苦手です。


酸素の薄さは恐らくハコの小ささと動員数に関係してくると思います。
小さなハコに大人数が入ればそれだけ酸素は少なくなりますから。スポーツ要素が含まれるドラマーなら尚更。
それで地下とかだと最悪ですね。


ところで…
エースバンドのドラマーさんはどうでした?
どんな曲を演奏しているのでしょう?結構気になっていたりしますw
Add a comment:









Trackback:
http://flamerotary.jugem.jp/trackback/35
ギター コード / ギター コード
2007/03/25 10:48 AM
ギターのコードについて解説するブログです。ギターを志している方はぜひ、ご覧ください。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK                       (勝手に貼るのもあります。問題あればおっしゃってください)
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.